STORY

自分らしい美しさを実現する、衣裳選びの心得 vol.2

02_main
  

ドレス選びだけが、衣裳選びではない。


「衣裳選び=ドレス選び」と思われる方もいるかもしれませんが、ノバレーゼでは、すべての装いをまとめて衣裳選びと考えます。
なぜなら、ドレスに合わせるアクセサリーや花嫁のヘアメイク、隣に寄り添う新郎の装い、会場の雰囲気。それぞれが上手く調和し合うことではじめて、トータルコーディネートが完成となるからです。
 

ドレスだけがお喋りにならないように。


ドレス選びにばかり夢中になり、気づけば他のアイテムとの相性はチグハグ。ドレスばかりがお喋りになってしまっては、せっかくのアクセサリーや靴がもったいないですよね。綺麗なドレスを身に纏うだけでは終わらないのが、花嫁の衣裳選びなのです。

 

自分の美しさを、さまざまな角度から見つめて。


衣裳選びは、決して簡単ではない選択だからこそ、後悔しない決断を。一緒に合わせるアクセサリーやヘアメイク、新郎の装い、会場の雰囲気など、結婚式全体のイメージを頭のなかに思い描きつつ、一つひとつのアイテムを選んでみるとよいでしょう。
360度いつどこから見ても、あなたらしい美しさが滲み出るトータルコーディネートが、一生の思い出に残る最高のウエディングを叶えてくれるはずです。