NOVARESE

鏡裏四季の宴(白)
(type : 色打掛)

金箔で表現された霞の上に、富貴の象徴とされる色鮮やかな牡丹など四季の花々をあしらい、 メインのモチーフには神秘的な力を持つものとされてきた華麗な鏡裏がデザインされています。鶴と組み合わせて光沢のある鍛子地で織り上げ、 白地にシャンパンゴールドの金糸と四季を想わせる色糸の調和が、気品と華やぎを感じさせてくれます。

TOPに戻る